TONY LAMA トニーラマ

2 件中 2 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中

これぞ世界的に有名なウエスタンブーツ「TONY LAMA(トニーラマ)」

1911年イタリア移民であるトニー・ラマがテキサスで騎兵隊のブーツ修理工として会得した技術でカスタムメイドのブーツを制作したことに始まります。1930年代頃には、需要拡大に伴いウエスタンブーツの100以上の製造工程の一部に、手作りの品質を維持しながら量産可能な製造技術を開発しトニーラマブーツの名前は瞬く間に全米に広まります。 1974年トニー・ラマが他界した後も、変わらぬ品質とクラフトマンシップの伝統は守り続けられ、やがてその美しいフォルムが人々の中でウエスタンブーツのあるべき姿として根付き、今では世界で最も有名なウエスタンブーツブランドとして幅広く認知されています。