Salvador Sapena サルバドール サペナ

3 件中 3 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中
  • 設立年 : 1971
  • 創業/拠点 : スペイン

淑女の足元を彩る、made in SPAIN。ハイクオリティーなのに、リーズナブルが魅力的。

サルバドール・サペナ・マエストレ(Salvador Sapena Maestre)は、1971年エルダに自身の企業を設立しました。靴を制作し続けて3世代を経た、1999年、トップクオリティーのレディスデザイナーシューズを制作する自社ブランド、サルバドール・サペナ(Salvador Sapena)を立ち上げました。今でも、ファミリー指向の企業経営を維持していますが、企業として成長するにつれ、現代の市場メカニズムに適応するよう求められてきました。 サルバドール・サペナが初めて輸出ベンチャーに乗り出した国はアメリカでした。そして1980年代にはヨーロッパマーケット、特にイギリスに関心を持ち始め、いまではイギリス靴組合に所属する主要ファッション小売業者と共に事業展開しています。 サルバドール・サペナ製品の輸出に占める割合は大きく、主として、イギリス、イタリア、フランスおよびアイルランドを含むヨーロッパなど20カ国以上で販売されています。日本および香港が主要マーケットであるアジアでもまた展開しています。さらに、GDS(ドイツ)、ミカム(イタリア)、プレミア(フランス)、APLF(香港-中国)およびOBUV(ロシア)といった主要国際見本市にも定期的に参加しています。